ティモンディ高岸さんが大河ドラマで俳優デビュー!どんな役?

2021年4月28日に2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のキャストが追加発表され、ティモンディ高岸さんが俳優デビューすることがわかりました。

注目の俳優さんの出演が次々と発表される中で、大河ドラマの一ファンとしては驚きの発表でしたね。

そこでティモンディ高岸さんが俳優デビューする大河ドラマとその役柄について調べてみました。

俳優デビューするのは大河ドラマ

ティモンディ高岸さんが俳優デビューするのは、2022年から始まる大河ドラマ「鎌倉殿の13人」です。

私も夫も大河ドラマファンなので、放送中の作品も次の作品も楽しみにしていて、次々に来年の大河ドラマの出演者が発表されている中でも、これは予想外でした!

三谷幸喜さんの大河ドラマは、どこかコミカルな印象があって今までの作品も楽しく見ていましたが、来年の大河ドラマもティモンディ高岸さんがどんな演技をされるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

どんな役柄で出演する?

ティモンディ高岸さんが演じる仁田忠常(新田忠常)は、鎌倉幕府の初代将軍源頼朝(鎌倉殿)、2代目将軍頼家に仕え、北条家も支えた武将です。

その武功から江戸時代になっても人気だった武将の1人です。

傷を負って暴れた大きな猪を捕まえたという逸話が有名ですね。

勇敢で堂々としている姿、主君に忠義を尽くし支える姿は、ティモンディ高岸さんが誰かを全力で応援している姿と重なるのかもしれません。

三谷作品の中で、ティモンディ高岸さんの明るさと全力の応援姿勢がどのように描かれていくのか楽しみですね。

まとめ

ティモンディ高岸さんが2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で俳優デビューされます。

役柄もティモンディ高岸さんの元気と応援の様子が際立つような、主君に忠義を尽くした仁田忠常役で登場します。

三谷作品でお馴染みの俳優さんたちの中でどんな演技をされるのか楽しみですね。

今後の撮影の様子など、ティモンディ高岸さんがどのように役作りをされるのか、少しずつ発表されていく情報を楽しみにしたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました