【3COINS】ビストロヌードルで作るおすすめレシピ3選

3COINSで販売しているビストロヌードルがTV・SNSで大人気です。

我が家でも色々なレシピに挑戦し、子供たちでも料理ができる便利器具なので、私の家事もずいぶん楽になりました。

今回はヘビロテ間違いなしの3COINSのビストロヌードルをご紹介します。

ビストロヌードルの特徴は?

ビストロヌードルは電子レンジで使える1人前用の鍋です。

ふたとすのこがついているので、アレンジレシピを作るのも簡単にできます。

火を使うことの危険や不安をさけられるので、小さい子供がいるママも安心して調理できますし、1人暮らしの方やお年寄りにも使える便利グッズです。

電子レンジに入れている間に別の作業を進めることもできるので、作業効率も上がって時短にもなります。

調理器具として使うことはもちろんですが、そのまま器としても使えるので、食べ終わった後の片付けも楽なのが大人気の理由かもしれませんね。

使い方が無限に広がる便利グッズが330円で買えるなんて、絶対にゲットしておきたい商品ですね。

スポンサーリンク

ビストロヌードルのおすすめレシピ5選

ビストロヌードルを購入すると商品の包装についているQRコードから11種類のアレンジレシピが紹介されています。

330円なのにここまでしてくれるなんてありがたいですし、すぐに使い方がわかって嬉しいですよね。

ここでは商品で紹介されているレシピの他におすすめしたいレシピをご紹介しますね。

簡単チーズリゾット

材料は、ミックス野菜(冷凍)・残りご飯・コンソメ(固形)・牛乳・チーズです。

材料をビストロヌードルに入れて温めるだけです。

野菜は余って残ってしまっている野菜などでもいいですね。

チーズも量・とけ具合はお好みなので、器に入れるタイミングも最初からでもあと載せでも美味しいですね。

さらに簡単にするために、ホワイトソース系のパスタソースを使って作ってしまうこともあります。

ここまで手抜きをしても美味しいご飯が食べれるなんて本当にありがたい!

私もささっとご飯を済ませたい時に作っています。

簡単ひき肉カレー

我が家では子供達が作ってくれる簡単カレーです。

材料は好きなひき肉・水・カット野菜(我が家では冷凍のミックス野菜や残り物を使います)・カレールーを使います。

カレールーは固形の場合できるなら少し刻んで入れますが、我が家はそのままか顆粒を使います。

まずはひき肉とお水をビストロヌードルに入れて温めます。

お肉に軽く熱が入ったらカット野菜とカレールーを入れてさらに温めます。

以上で完成です。

ひき肉カレーだとご飯にかけてもいいですし、パンに乗せて食べる、うどんと混ぜるなどアレンジしやすいレシピなので、とっても便利です。

使う材料によっては余ってしまっても冷凍保存できるのでおすすめです。

簡単煮物

少し時間をかけるレシピですが、びっくりするほど簡単で我が家の娘(幼稚園児)でも作れる簡単煮物です。

材料はめんつゆ・カットした根菜(我が家はスーパーで売ってる煮物用のカット野菜を使います)・水です。

材料をビストロヌードルに入れたら、2、3時間ほど冷蔵庫に入れておきます。

冷凍されたお野菜を使う場合には解凍を兼ねて半日ほど冷蔵庫に入れておくほうが味が染みます。

我が家では娘のお弁当に入れることが多いので、娘が自分で前日に「仕込み」をしています。

冷蔵庫から出したら10〜15分ほど温めれば完成です。

時間がかかるとはいえ手間はかからないので、鍋も汚さず火加減も気にせず簡単に作ることができます。

まとめ

3COINSの大人気商品ビストロヌードルとそのおすすめレシピ3選をご紹介しました。

ビストロヌードルはたった330円で、簡単、時短、便利な調理器具で世代を問わずに安心して使うことができるステキな商品です。

器としても使うことができるので、洗い物も減りますし家事が1つ減るのは主婦としてはとてもありがたいですね。

アレンジレシピも商品付属のものからSNSなどで紹介されているレシピもあるので、お気に入りレシピをぜひ見つけてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました