ホワイト餃子は形が特徴的!お取り寄せはできる?

人気のご当地グルメの1つになっている「ホワイト餃子」は特徴的な形をした千葉県野田市のソウルフードとして知られています。

1度見たらぜひお取り寄せして食べたいと思う方も多いはずです。

そこで今回は私も気になっている「ホワイト餃子」について調べてみました。

形が特徴的どんな餃子?

ホワイト餃子は一般的にイメージする餃子とは全く違って、俵形のようでおいなりさんにも見えます。

中には肉まんやパンを食べているような感覚と表現する方もいらっしゃいますね。

箸で持ち上げただけでそのふわふわ感がわかるくらい、皮がもちもちしているのも特徴の1つです。

たっぷりの油を使って揚げる焼くという独特な調理法で餃子には珍しいカリふわ感を楽しめます。

餃子の餡は野菜が中心で栄養バランスにも配慮された優しい味なので、色々は世代の方に人気なのも納得です。

スポンサーリンク

ホワイト餃子の名前の由来は?

「ホワイト餃子」と聞いて、真っ白な餃子をイメージしたのは私だけではないはず。

焼き上がった餃子を見ると、どう見ても白色の餃子ではない…。

むしろよく見る餃子よりもこんがり焼かれているので、白色からは程遠いので、何でこの名前なのか謎が深まります。

ホワイト餃子という名前はお店の創業者に餃子の作り方を教えてくれた方のお名前、白(ぱい)さんが由来だそうです。

白さんが創業者に餃子を振る舞ったことがきっかけで、日本人向けにアレンジした餃子を完成させました。

名前の由来は見た目ではなく、この餃子の生みの親だったんですね。

こんな美味しい餃子を生み出してくれてありがとう!ですね。

ホワイト餃子はネット通販で買える?

ホワイト餃子は千葉県野田市に本店があり、関東を中心に全国に支店、技術連携店があり、テイクアウトや全国発送を受け付けています。

お店に行く人が難しい人でも自宅でこの味を楽しむことができるのは嬉しいですね。

本店ではテイクアウトのみの受け付けですが、支店や技術連鎖店では冷凍の餃子を発送してくれます。

お店によってテイクアウトができる時間帯、電話、FAX、ネットと注文スタイルが異なるので、近隣のお店の注文方法や営業時間をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

千葉県野田市のソウルフード「ホワイト餃子」をご紹介しました。

中国の白さん直伝の作り方を日本人向けにアレンジしたホワイト餃子は、野菜たっぷりで栄養面でも考えられた世代を超えて愛される餃子です。

こんがり揚げ焼きしているのに、箸がどんどん進んでしまう美味しさですね。

お店によってテイクアウト、ネットや電話注文を受け付けているので、全国でその味を楽しむことができます。

我が家もお取り寄せしてその味を楽しみたいと思います。

皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました