NonRin Bakeryはどんなお店?おすすめパンも紹介!

辻堂南側のパン屋が立ち並ぶ一画にオープンしたNonRin  Bakeryさんは、1度立ち寄って以来家族みんなでハマってしまった素敵なパン屋さんでした。

今回は、我が家がおすすめしたいパンベスト3と共に、NonRin Bakeryさんがどんなお店かご紹介しますね。

オーナーのこだわりが詰まったお店!

2020年6月にオープンしたというNonRin Bakeryは辻堂駅南口から徒歩10分にある素敵なお店です。

それまでは横浜で週1回オープンしていた大人気のお店が辻堂に移転したんですね。

お店に「無添加自家製天然酵母パン」と記載されている通り、素材にこだわったパン屋さんで、オーガニックレーズンから作っておられる天然酵母を使って卵、バター、乳製品、ショートニングも使っていない無添加のパンというこだわりぶり。

だいぶ主流になってきている米粉パンも販売されています。

我が家の子供はアレルギーがあるので、子供が食べたいと思ってもかなり慎重に選ばないといけないこともありますが、こちらのパンなら「好きなもの選んでいいよ!」と言えるので本当にありがたいです。

店内、テラスにイートインコーナーもあり、セットでオーダーできるドリンクも種類が豊富で身体にやさしいメニューが揃って、購入したパンとセットでいただけるのもこのお店の特徴ですね。

店員さんも素敵な方達で、親切に応対してくださるので、子連れで行っても安心してゆったりとパンを選んで買うことができます。

テラス席にはワンちゃんのリードフックもあるので、お散歩の途中に寄ることもできますね。

パン屋としてもカフェとしてもぜひ行ってもらいたいおすすめのお店です。

スポンサーリンク

NonRin Bakeryのおすすめパン3選

卵、乳製品も使っていないのになんでこんなにふわふわなの?と思ってしまうNonRin  Bakeryさんのパンの中でも私がおすすめしたいベスト3をご紹介したいと思います。

お立ち寄りの際は是非チェックしてみてくださいね。

レモンあんぱん

白あんにカットしたレモンが入っているパンです。

もちもちのパンの中にずっしりと入っているレモンあんには子供が食べるのにもぴったりなサイズのレモンがカットして入っています。

しっとりした甘すぎないあんこと程よい食感のレモンのバランスが絶妙で、和菓子の白あんは嫌がる我が家の娘が特に気に入って食べています。

湘南しらすのチーズトースト

最初に見た時の衝撃は今でも忘れられません!

しらすとトーストがこんなに合うなんて思いませんでした。

トーストは天然酵母の食パンを厚切りにしているので、1枚だけで結構お腹がいっぱいになるボリューム。

これ1枚で私のお昼ご飯は十分ということもあります。

こんがり焼けたよつ葉のチーズが食欲をそそりますね。

さつま芋あんパン

これも最初に見た時にびっくりして、ハマってしまっているパンです。

マフィンのようなカップケーキのような形のパンで、さつまいもあんが飛び出しそうになっているパンです。

サイズも紙コップくらいのサイズで、レモンあん同様、さつま芋あんも甘すぎないので、子供のおやつに大活躍してくれています。

このパンは芋好きの夫もお気に入りで、「芋の甘さがしっかり感じられる」のだそうです。

季節に合わせてあんが変わることもあるので、要チェックですね。

我が家のおすすめベスト3をご紹介しました。

まだまだ他にもお惣菜パンからデザートまで品揃えも豊富なので、1つずつ制覇していくのも楽しそうです。

NonRin  BakeryはBASEにも出店してる!

NonRin Bakeryさんのグルテンフリーでこだわり素材の美味しいパンは、BASEでも購入することができます!

辻堂に住んでおられない、遠方の方でもこの味を楽しんでいただけるなんて素晴らしい!

ただし、酵母の仕込みがあるため、注文は期間限定の予約販売です。

天然酵母の食パンにおすすめパンが7,8種類入っている「天然酵母パン詰め合わせ」や国産米粉で作った「マフィンセット」など冷凍で受け取ることができるパンが販売されています。

商品を受け取るまでには時間がかかりますが、絶対に食べて欲しいパンなので、お店のインスタグラムで予約時期をチェックすることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

辻堂南側にある天然酵母パンのお店、NonRin Bakeryをご紹介しました。

素材にとことんこだわって、ナチュラルな味のパンをいただくことができます。

近隣におられる方はイートインも利用できますし、遠方の方はネットショップを利用することができます。

我が家もお気に入りのNonRin Bakeryさんをぜひチェックしてみてくださいね

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました